キャリア戦略

最新トレンドから考える逆張りの経理キャリア戦略

こんにちはゲンタです。

先日、転職エージェントと久しぶりに
話をしました。

最新の経理の転職のトレンドについて
教えてくれたので説明したいと思います。

最新の経理の転職トレンド

転職エージェント曰く
大手企業から中小企業・スタートアップへ
が流れだそうです。

大手離れです。

以前であれば
皆、大手企業に入りたい!

ホワイトで給料が高くて
福利厚生が良くて
会社が安定している大手企業

大手企業に入りたいというのが
普通でした。

ですが
最近は違うというのです。

変わるもんだな〜

このブログでは以前から中小企業を
経験の場として推してきました。

ですが
やはり待遇面では大手の方が
良い条件が出やすいということも
合わせてお伝えしてきました。

じゃあ、
なぜ最近は中小・スタートアップの流れが
できてきているのでしょうか?

頭に明確に思い浮かびますか?

これに答えられないと
時代遅れの大手崇拝者の
ままとなってしまうかもしれません。

やはりこれには背景となる理由が明確にあります。

なぜ大手企業から中小企業・スタートアップへの流れなのか?

これの答えは2つです。

①大手有名企業でもリストラがあるとわかってきた

②中小やスタートアップでも優秀人材には高待遇を出すようになってきた

結局、待遇かとなるかもしれませんが、
なんだかんだ大事です。

生活する上で給料や福利厚生は非常に重要です。

大手企業に皆が入りたかったのはそこです。

さらに最近は大手企業もどんどんリストラを始めています。

なんならリストラしていることがクールだ
と言い出だしそうなくらい流行っています。

この記事で詳しく語っていますが
今や立派な経営戦略の一つになってしまっています。
優良企業ほどやるくらいの勢いです。

武田が管理部門リストラ発表、大手企業の経理マンはどう準備すればいい?こんにちはゲンタです。 日経新聞の記事で 武田薬品が42歳以上の管理部門(財務含む)のリストラ が出ていました。 今日はこの記事...

だったら大手にこだわる必要なくね?

となったのでしょう。

もう一つの理由は
中小企業、特にスタートアップが
優秀人材に高待遇を提示するようになったことです。

これにより流れが加速したというわけです。

中小企業やスタートアップはキャリア上もプラス

IPOを目指している会社において
IPO関連業務を行うことは
仮にIPOが実現しなかったとしても
魅力的なキャリアになります。

20代を大企業の経理部で過ごしてしまうと
ひたすら固定資産管理なんていうことも
全然、ありえます。

そりゃ成長しません。

スタートアップでIPO準備していた方が
よっぽど成長できます。

この辺はこちらの記事でも話しています。

【転職術】20代の経理キャリアを一気に駆け上がるためにどういう会社を選べばいいのか?こんにちはゲンタです。 今日は20代のうちに ぱっぱと経理の基礎スキルである 財務会計の基礎能力を 全部身につけるための方法を ...

実際にエージェントも言っていましたが
中小やスタートアップでの経験が
転職市場でしっかりと評価されるようになってきたと

このトレンドはキャリア戦略上での大きな変化ですね。

じゃあ大企業にいたらキャリア終わっちゃうの?

それはそんなことなくてですね。
大手企業にいたら大手企業でのキャリア構築方法があります。

そもそも大手企業では
中小企業では発生しない仕事もいっぱいあります。

グローバル対応
事業再編
大規模M&A
大規模システム導入プロジェクト
など

こういった大手ならではの機会を
しっかりと享受することが大切です。
この辺りのことはこちらの記事で書いています。

大企業の経理って年功序列でなかなか給料上がらないし仕事がクソつまらない!?こんばんは、ゲンタです。 今日は 大企業の経理で仕事が超絶つまらねー と思っている人へ向けて 書いていきたいと思います。 こう...

ここで考えるべきは逆張りの発想

最近は中小とかスタートアップでも
待遇良くてキャリア上も良いのか
よし、スタートアップいこう

この発想は戦略的ではありません。

トレンド状況を踏まえると
逆に中小やスタートアップの
転職ハードルが上がっているわけです。

ライバルが強いわけです。

逆にいうと
大手企業から優秀な人が出て行っているので
がら空きになってるのです。

大手企業における競争が少なくなっているはずです。

大手にいって
良い待遇を受けながら
キャリアで不利にならないように
プロジェクトなどに入らせてもらったり
しっかりとジョブローテーションをかけて貰えば
逆にもっと経験を積めます。

というように
逆張りの発想で考えることは
非常に重要です。

また、世の中のマーケット状況を得るという目的で
エージェントに定期的に話すのは
キャリア構築上でも非常に有意義です。

情報ひとつで年収なんてころっと数百万円変わっちゃいますからね。

まとめ

今回はトレンドを知ってもらうために
書きました。

が、
結論としてはこのようなトレンドを知った上で
特にこれまでとかわらない結論です。

思考力を鍛えて
作業型の仕事から抜け出して
面白いクリエイティブな仕事をしよう

そうしたら待遇も確実に上がっていくし
人生面白い。

それに辞めさせられることなどありえない
希少などこでも稼げる人材になれる

ということです。

また、転職エージェントには定期的にあって
話した方がいいです。

今回、応募するかどうかはおいておき
新しいチャンスも見つかりました。

自分の市場価値を測る目的で定期的にあっておきましょう。

ちなみに今回あったのはビズリーチ経由でした。
ビズリーチは紹介される案件の質が高い印象で
登録していない方は確実に登録しておくことをお勧めします。
リクルートエージェントと並び必須です。

ゲンタ