日経・雑誌を読んで一言

いつの間に日本は後進国になったのか?と言う記事を読んで一言

こんにちはゲンタです。

今日も日経記事を読んで一言話したいと思います。

いつの間に日本は後進国になったのか?
と言う記事がありました。

 

いやー、これまあ本当に感覚的にもその通りだなと思います。

 

具体的には、
コロナワクチン摂取率100位
ワクチン製造も開発もできない

デジタル化でも大きく遅れ
5Gの競争に参入できない
半導体も負け続けている

環境面でも再生可能エネルギーで
欧州や中国に大差をつけられている。
財政面でも国家債務はGDP2.7倍で世界最悪

とまあ、全然気分が盛り上がらない内容が列挙されています。
正直、この傾向は海外にいるとものすごく強く感じます。

コロナの対策も弱いよなーと思ってしまいます。
ワクチン接種や隔離政策でも圧倒的にゆるいように感じます。

 

コロナを境に世界は大きく変化しているのを感じている中で
我々経理マンはどのように動いていくべきなんだろう
と思ってしまいます

なぜ、日本は後進国化が進んでしまったのか

完全に主観的な考えですが、
日本が各国に出遅れて後進国化が進んでいるのは
あらゆる開発作業や新しいことへの取り組みが遅い!
のが原因だと思います。

 

それは過去の栄光にすがっているからだと思います。
テレビ番組でも昭和を懐かしむ番組が多かったり
過去の話が多いように思います。

 

国民自体が歳をとった人が多いからと言うのもあると思いますが、
一言で言うと黄昏てしまっている国のように感じます。

後進国化する日本でどうやって経理マンはやっていくべきか?

少なくとも我々は世界の先端のテクニックを学び続け
追いつけ追い越せでやっていくことを考えていくべきだと思います。

常に新しいアイディアは世界のあちこちで生まれているので
情報にアンテナを貼って学んでいくこと
学んだことを実践してみちゃうこと
その動きを継続するしかありません。

 

毎日、毎日過去と同じことをやろうとしちゃいけないんですね。

 

居心地良いのかもしれませんが、
黄昏てのんびりしてると
いつの間にか後進国化してしまいます。

 

今日はほんと徒然に話してしまいましたが
そんな風に感じました。

ゲンタ