物語

僕はUSCPAを取ったら給料が5倍になったし英語も話せるようになった

こんにちはゲンタです。

 

今日はUSCPAの話をしていきます。

最近CPEをやっていて

USCPAについて思い出したからです。

(年末ギリギリにCPEをやるのが癖になってます)

 

ぼくの人生はUSCPAを取って本当に変わりました。

僕が簿記1級を取得した頃の話

僕が簿記1級を取得した頃は

マージで給料大したことなかったです。

でも簿記1級を取ってスキルはどんどん上がりました。

が、給料は変わんなかったし、会社での役職も全く変わりませんでした。

 

うーん

なんだか悶々とするなー

あんなに苦労して取ったのに

なーんも人生変わらん

 

どうしたもんか

という頃に

 

駅前の本屋でUSCPAを取得してさらに弁護士の資格まで

取った人の本を何気なく立ち読みしました。

 

おー、なんだかUSCPAってかっこいいなー

エリートっぽいなーー

でも難しそうだなーー

でも面白そうだなー

という風に直感的に思いました。

 

今思えば馬鹿ですが、当時はそんなもんでした。

そしてUSCPA取得の決意

まー、そんな感じでUSCPA取って大企業入ってかっこよくなろー的な

邪な気持ちでUSCPAの取得を決意しました。

それに、英語の勉強にもなるし、キャリアロンダリングにもなるし

ちょうどいいわというかんじです。

 

ただ、USCPAの取得にはお金がたくさんかかります。

予備校代、テスト代、渡航費(当時は米国に行かないと受けられませんでした0

などなどなんだかんだで(忘れましたが)50万以上はかかったと思います。

 

当時の僕にはもうとてつもない設備投資案件でした。

が、清水の舞台から飛び降りるように

突っ込みました。

 

そして勉強は結構楽しかったですね。

カフェで難しそうな英語の教材で勉強して

いやー、かっこいいなーみたいな感じで。

 

予備校はグアム大というところで

名物の佐々木先生の授業が適当なようで的確で

僕にはすごくあっていました。

この間、色ーんなUSCPAのブログもみていました。

 

USCPAを取得して駐在した人の話

USCPAを取得なかなかできずにつまづいている人の話

USCPAを取得してバンバン海外出張している人の話

USCPAハワイ受験記の話

 

などなど

本当ーに感謝してます。

 

そんなこんなでUSCPAの合格を一発で完了できました。

それも9ヶ月くらいで取れました。

本当に集中して勉強しましたので。。

一発で受からないとものすごいお金が無駄にかかるので

絶対に受かる状態にして受験しにいきましたね。。

肝心の話 USCPAを取得してどうなったか

年収は5倍になったし、

英語も喋れるようになったし、

ポジションもCFOになれたし、

比較的に若くして財務領域ではほとんどの仕事を経験することもできました。

妻にも十分な生活を与えることができるし

子供にも十分な教育環境を与えることもできてます。

いきたいときにいきたいレストランにいくこともできるし

(今はできませんが)いきたいときにいきたい旅行にいくこともできます。

好きなものを買うことも大体できますし、

勉強したいと思ったことや自己投資もどんどんできます。

だから、どんどんスキルもついていきます・

 

USCPAをとる前は

海外旅行にさえ行ったことがなかった僕が

英語を喋って海外で部下を40人も持って働くようになるなんて

正直、信じられません。

 

人間変わるもんだなと思います。

 

USCPAがなかったらこんなことに絶対なってなかったよなー

本当、当時取得を決意してよかった

と思います。

いやいやUSCPA取ったからだけじゃないでしょ?

というような声が聞こえてくるようです。

確かにUSCPAを取っただけではこうなりません。

ですが!

USCPAを取ってないとこうなってません。

間違いなく

 

僕の中ではUSCPAを取って人生変わったのは間違いありません。

 

プロアクティブの濱田先生は合格祝賀会でこう話していました。

「USCPAを取得してからがスタートライン。ここからどう行動するかが大事」

 

ですが、

僕は逆にこういいたいと思います。

「USCPAを取ったら人生変わった。まずは取得したらどうなるか妄想しよう」

少なくとも人生変わるきっかけにはなります。

 

ということで、以上です。

 

ゲンタ