CFO

ベンチャーCFO専門の転職エージェントに会ってみた

こんにちはゲンタです。

ベンチャーCFO専門の転職エージェントに会ってみたら
勉強になったことがあったので話していきたいと思います。

ベンチャーCFO専門の転職エージェント会うに至った経緯を
こちらに書いてあるので、良かったら読んでください。

久しぶりにこれまでの自分のキャリアをべらべらと喋りました。

正直、最近はそれほどこういったキャリアを話す機会がなかったのですが、
やはりしゃべっているうちに自分がやりたいことが明確になってくるの
実感しました。

 

しかも、相手はプロのキャリアアドバイザーなので、

色々と有益な情報をくれます。

(もちろん、相手にとっては成約させることがインセンティブですが)

 

特に面白かったのが、
30代だったら全然、IPO直前のベンチャー企業のCFOになれますよ
というものだった。

そんなことは正直なところこれまで
考えたこなかった。

ある意味でこれで3つくらい受けたら
確実に一つは合格すると思われる。

そうしたら、いきなりCFOになれてしまうという。

で、その会社が上場したらいきなり
上場会社CFOになれてしまうという。

そういうチャンスが世の中には
ゴロゴロ転がっているんだな
ということを感じたわけです。

毎日、社内調整やらで時間をすり減らしている中で、
ああ、今日もイヤーな思いだけで成長がなかったな

でも、こんな毎日よりもっときつい思いしている人も
いるはずなんだから、がんばるしかないわ。

なんて、
思っている場合じゃなかったわけです。

 

ただし、
そんな甘い話だけではなくて、
やはりベンチャー企業に行ったら
給料が落ちることもあるし
社長とうまくやれなければ大変だし
そもそもビジネスがうまくいくかわからない

というよりも
ビジネスをうまくいかせるように
自分でコントロール
することが求められるわけで。

そりゃー成長するよな。
ということを感じたわけです。

まー、今日はこのような場に来ただけでも
人生前に進んだ、限界突破したわけです。

今度は、一度ベンチャーCFO案件に
応募してみようかなー。

と言っているうちに時間になってきて

最後にCFOの方が集まる
コミュニティの飲み会に参加しませんか?
と誘っていただいた。

今度参加することになっていて、
また参加したらレポートしようと思いますが、
自分が目標にしている人たちにじかに触れたら
学びがめっちゃあると思っています。

なので、即答で参加しますといいました。

いやー、正直、僕なんかが参加するのって
凄い気おくれするところがあります。

くだらない質問して無視られたらどうしよう

全く話についていけなかったらどうしよう

ああ、やっぱり何か面倒くさいな

などと正直色々思うことはあります。

 

が、大体こういうのって実際に行ってみたら意外と楽しかったとか

意外とよかったっていうパターンがあるし、

絶対学びになるはずなんですよ。

 

っていう感じで、

ベンチャーCFO専門のエージェントに会ったらいっぱい収穫がありました。

 

ちなみにこちらの記事で40代でCFOになる方法についてかいています。

終わり。

 

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。