疲れてしまうし、時間がなくて勉強したり、本を読む時間がないなら、睡眠時間帯をかえて、 自己開発時間を生み出す

この記事は2分で読めます

こんにちはゲンタです。

 

今日は毎日忙しくて、

帰ってきたら家族の世話をしなきゃいけなくて、

勉強する時間ないし、

転職を考える時間もないし、

全然人生変わらないという人に

その方法を話していきたいと思います。

 

結論からいきますと、

睡眠時間帯を1時〜7から

22時〜4時に変える

というだけです。

 

僕は元々は、

睡眠時間が1時〜7時の時は、

本当に毎朝、気だるい、重い感じで、

朝が始まっていました。

 

あー、だりーな、また会社か

あー、朝起きてランニングしようと思ってたのにできないわ

あー、今日の仕事何やるんだっっけ?

とりあえず、出なきゃ

あー、本読もうと思って買ったけど読めないわ

 

会社が終わって帰ったら、

あー、疲れたし、つまんないからビールでも飲むか

あー、アイスでも食うか

テレビでも見ながらポテチ食うか

本買ったけどなんか頭入んないなー

みたいな

 

まさにダメダメな生活習慣でした。

 

ですが、ある時、

10時くらいに子供を寝かしつけてたら

そのまま自分も寝てしまいました。

そうしたら、朝早く4時くらいに起きてしまいました。

 

はえ。まだ4時かよ。

ん、でもなんか体も気持ちもスッキリしてるな。

コーヒーでも飲んで本読むか、

セミナー音声聞くか。

捗る捗る。

To Doも書いて、

目標見直してと。

うーん。こりゃあいいかも。

 

毎日、睡眠時間帯を1時〜7から

22時〜4時に変えてみるか。

 

そしたら、疲れないし、

朝の一番頭が働く時間に

本をよんで新しいことを学んだり、

ランニングしながらセミナー音声をきいたり、

新しい行動プランを考えて調べ物をしたり、

新しい仕事のプランを考えたり、

今、ぶつかっている問題の解決策を考えたり、

自分の目標を見直したり、

今日のTo Doを書いたり、

ブログかいたり、

めちゃくちゃ前向きな活動が捗ります。

 

朝早すぎるので、

家族にも邪魔されないし、

メールもラインもこない。

なので一層集中できる。

しかも、疲れない。

 

夜もさっさと寝るので、

無駄にビールを飲んだり、

無駄にテレビを見たり

しない。

 

だし、

子供を寝かしつけてそのまま寝るので、

奥さんも喜ぶ。

 

というようにいいことづくめです。

 

朝の早い時間に起きて、

静かな時間に自分のレベルを上げるための

活動に集中できるというのは

楽しいです。

 

しかも、この朝の3時間で

今日やりたいと思っていたことが

仕事をのぞいて、ほぼ終わるので、

前向きになるんですよね。

 

で、睡眠時間を10時〜4時にすると、

10時〜2時の間に成長ホルモンが出るので

科学的にも体や精神に良いとされています。

 

そういう意味でも10時ー4時睡眠法は最強だなと思う毎日です。

 

ということで、

睡眠時間を何かに合わせて変えてみてはどうでしょうか?

 

そうしたら、

資格の勉強したり

レジュメを書いたり

転職活動の案件をチェックしたり

自分の目標を見直したり

音声学習したり

To Doを書いたり

英語の勉強をしたり

調べ物をしたり

する時間が生まれて、しかも、捗ります。

 

——————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ