マインド

経理マンがコロナ在宅勤務で暇だなぁとなったら読む話し

こんにちはゲンタです。

経理マンがコロナ在宅勤務で暇だなぁとなったら

読んでみてくださいくらいの話です。

在宅って意外と退屈ですよね。

同僚と話したりすることもZoomなどを使わないといけないですからね。

ということで、結論からいきます。

暇だなあと思ったら、勉強しましょう

暇だなあと思ったら

仕事はさっさと最低限を片付けて

勉強しましょう。

勉強して知識を頭に入れて

新しいキャリアや新しい仕事をやれるアイディアを作りましょう。

結局、人間は内部から何か突然生まれることはありません。

外部刺激を入れることで、

内部の脳みそがスパークして

アイディアが生まれるのです。

 

知識と知識を繋げることでアイディアが生まれるものです。

僕もそんな感じです。

 

本を読んでたりブログを読んでたりセミナーを受けたりすると、

ああ、あれに使えるかもとか

アイディアが出てきます。

 

が、何も知識を入れないと

ああ、最近つまらんなとかなったりします。

 

なので、ぜひ勉強して

新しい知識を脳みそに突っ込むことをお勧めします。

じゃあ、どうやって知識を入れるのか?

それはもう、Beyond the Financeを読んでください。

なんて言ったりして。。。

まあ、ぶっちゃけ結構、僕の知識を詰め込んでいるので

面白いとは思いますが。

 

なんでもいいです。

Amazonで本を検索するだけでも刺激になります。

 

僕のブログでも本を紹介していますが、

これらの本を読んでみてください。

そしてできればブログなどにアウトプットすると

より学習効果が高いです。

少なくともiPhoneメモはしてください。

人間は忘れる生き物なのでメモしないと

次の行動に確実に生かされません。

メモをとるだけで読書の時間の効果が数百倍の効果をうむと思います。

 

セミナーを受けてもいいですし

人に会いに行ってもいいですし

転職エージェントと話してみてもいいですし

求人検索してみてもいいと思います。

 

なんでも良いので外部刺激を入れるために

新しい知識を取りにいって消化することです。

 

ゲンタ