マインド/日常習慣の威力

全ての仕事を資産化するという考え方でいくと得しかない

こんにちはゲンタです。

今日は非常に重要ですしめっちゃ役に立つ話をしますね。

それにあまり他の人はしない話だと思います。

いってみれば裏技的な話です。

 

全ての仕事を資産化しようって話です。

なんだそりゃ?

って感じですよね。

 

でも、これが身につくと

日々の仕事も面白くなると思いますし

どんどん思考が鋭くなっていくはずです。

 

説明していきますね。

全ての仕事を資産化するとは?

全ての仕事を資産化しようっていうのは

単純にいうと仕事したら自分の資産として積み上げて行こうよ

という話です。

 

通常、仕事をするときって

自分が労働者になってアウトプットしますよね?

 

海外送金入力をする

売掛金の消し込みをする

月次決算レポートを作る

有価証券報告書を作る

決算プレゼンする

Valuationレポートを作る

事業計画を作る

RPAのプロジェクトを行い支払い業務の効率化を行う

 

どれもアウトプットが求められて

それの対価で給料をもらいます。

 

でも、それだけじゃもったいないです。

これらの仕事をやったらさらに資産化もしようぜってことです。

 

例えば

海外送金をやったら、

送金入力マニュアルを作る

 

このマニュアルは次の職場でも使えるでしょう

さらに海外送金業務をやってマニュアルを作ったということを職務経歴書にもかけます

さらにこのネタを転職の面接で話すこともできます

 

海外送金一つで実は給料をもらうだけでなく

これだけ使えるわけです。

それを普通の人は送金だりーなーで捨ててしまっているわけです。

捨てずに自分の資産として積み上げていく

この視点を持つだけでキャリアの進み方が違うよということです。

 

海外送金するにしてもマニュアルを作るだけで

これだけ変わってくるわけです。

これが付加価値を作ったということであり

当然、会社への貢献にもなります。

 

ですが、さらに進んで

この付加価値を自分の勝ちとして

加えることを考えましょうという感じです。

 

これがRPAや有価証券報告書やらバリュエーションなどだと

もっと価値を高く資産化できると思います。

 

さらにこういったことをやっていく中で

自分の中の言語化能力や説明能力も

いつの間にか高まっていきます。

 

また、仕事上の気づきも増えていきます。

これは僕の経験上間違いありません。

資産化してどう使っていくのか?

先程の話で少し話してしまいましたが、

マニュアル化したら、

効率化やシステム化を行い、

これを上司に説明しましょう。

(マニュアル作成能力、効率化能力、システム化能力の資産の積み上げ)

(実績という資産の積み上げ)

 

そしたらこれが自分の評価にもなるでしょう。

評価が上がるとボーナス金額が多くなったり

昇給額が多くなったり、昇格しやすくなるでしょう。

(ポジションという資産の積み上げ)

 

この時点でリアルに資産が増えますよね。

(リアル資産の積み上げ)

 

さらにこのマニュアル化したことを

レジュメに書きましょう。

(これも実績という資産の積み上げ)

 

レジュメに書いたら転職サイトにUpしておきましょう。

やがて転職サイトから連絡がきて

面接にいくことになるでしょう。

 

面接では作業仕事を一歩突っ込んで

マニュアル化した話、マニュアル化した過程で

効率化やシステム化に取り組んだ話をした上で

こういったアウトプットを面接先の会社でも

入社後には提供できるという話をしましょう。

 

こうなると当然、面接でも合格しやすくなります。

レベルの高い案件でも転職しやすくなりますし

収入アップやポジションアップも見込みやすいです。

(これも資産の積み上げ)

 

という感じで使っていくわけです。

まとめ

日々のつまらない業務でも

一歩踏み込んで思考して

マニュアル化やシステム化や業務効率化をはかり

さらにレジュメに書いたり、レポーティングしたり

面接で話たりすることによって

資産化できるし、自分の埋もれている資産を

最大限活用していくことができるという話でした。

 

ということで以上です。

ゲンタ