海外出張時の外貨両替前にたった一つのことをするだけで1万円得する話

この記事は4分で読めます

今日は海外出張に行きまくった経験から
外貨両替で1万円得する方法を話していきます。

 

結論からいくと、
両替する前にググるだけ
です。

 

ググるだけで、
一万円くらい余裕で
生まれてしまいます。

 

一万円あったら、
めちゃくちゃ美味い焼肉食えます。

もし、出張とか海外旅行行く度に
一万円損してたら、、、

1回につき1万円
10回やったら10万円
一生で50回海外に行くとしたら・・・・・万円

うーむ、バカにできない金額が違ってきますね。

 

正直、ヤバくないですか?

しかも、ググるだけで

その違いが生まれます。

 

そりゃーやるしかないっしょ。

 

というわけで、少し具体的な話で、
僕がインドネシアに行った時の話をします。

インドネシア出張でルピア両替で1万円損していた話

 

何度かインドネシアに出張に行く機会がありました。

 

正直、最初の何回かは、

現地でお金がないのが心配だったので、

羽田空港でルピアを買ってから行っていました。

 

ですが、
ある時羽田空港の両替のおじさんに
現地で変えた方が安いよ
と言われました。

 

あらら、マジか?
んなことこれまで
一切考えなかったわ。

 

まあ、インドネシアも慣れてきたし、いっか。

せっかくだから現地で両替してみよう。

レートがどんくらい違うのか見てみよう。

 

で、羽田のレートをメモっておきました。

10万円を100.5万ルピア@羽田空港

 

で、ルピアゼロで飛行機に乗って、

ジャカルタのスカルノ・ハッタ空港につきました。

 

とりあえず両替をどこでやったらいいのかなーってことで、

なんとなくですが、ググってみました。

 

すると、空港で外貨両替するのではなく、
街中ので変えるべしとありました。

 

空港レートだと
10万円で100万ルピア@スカルノハッタ空港

 

え?

羽田空港より安いぞ。。

おいおい、羽田空港の銀行のおっさんよ。

これじゃあ、羽田で外貨両替しとけばよかったかも

と思いつつ、街中での両替にかけました。

 

街中でオフィスにある
両替でいよいよ両替です。

 

10万円で118万ルピア@ジャカルタ街中両替所

え?

 

13万ルピアもプラスじゃんか

 

こりゃ。儲けたわ。
こんなん、知ってるか知らないかだけじゃん。

 

得したっつーか、

これまで1万円損してたんじゃね?

と思いました。

 

とゆうわけで、
他の出張者にも教えてあげたところ、
教えまくりめちゃくちゃ感謝されました。

 

この外貨両替の法則(ググると1万円儲かる)は

ネシアに限らねーんでねーの?

 

どの国行くときも、

ググったらいけんじゃね?

 

とゆうノリで、
他の国に行くときも調子に乗ってやりました。

 

ドイツに行っても、インドに行っても、ブラジルに行っても、

このように有利なレートで両替をできるようになりました。

ただ、両替前にググるだけで。。

いやー、シンプルでいいっす。

まとめ

海外出張時に外貨両替するなら、

ググってからにしましょう。

少なくとも羽田空港や成田空港で両替してはいけない。

大概の場合が、現地の街中での外貨両替が吉です。

 

知ってるだけで、
一万円無くなるとか
デカイですからね。

 

追伸

今回の話はまあ単純に
両替する時には賢くやろうぜ
とゆうメッセージももちろんあります。

 

が、それだけでは大した額になりません。
いっても数十万円程度の話です。

僕がここで本当に言いたいのは、
知識の重要性です。

知ってるだけで、
一瞬で一万円獲得できるとゆう事実です。

 

それを延長して考えると、

知ってるか知らないかだけで、

100万円の年収差が生まれるなんて
当たり前なわけです。

 

それが一生で考えたら??

ヤバくないですか?

 

僕は絶対に知ってる人間になりたいと思い、

色々と勉強することにしました。

 

結果、大卒後3年もプータローやっていましたが、

30代で1000万円の年収を超えることができました。

 

でも、
何を勉強したらいいかわからないよ
とゆう方もいるかと思います。

 

答えを言ってしまうと、
ビジネスマンなら、
ファイナンスとマーケティング
この2つを抑えるべしです。

 

この2つを知ってるだけで、
ライバルに圧倒的な差をつけることが
できます。

 

営業はファイナンス勉強しないし、
経理はマーケティングを勉強しません。

 

互いに遠すぎてやらない。

でも、一流は両方やります。

ゲーリーウィルソン然り、

稲盛和夫然り(経営者ながら会計の本を書いてしまうほどです)、

柳井正然り、

です。

 

このサイトを見ているということは、

ファイナンス周りの人が多いと思います。

ファイナンスを一通り理解したら、

次はマーケティングを理解するとめちゃくちゃ強くなります。

 

強い外資のマネジメント層は

必ず、ファイナンスとマーケティングを強みにしています。

 

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

ですが、その後USCPAを取得したり転職活動をして

今では一部上場企業で決算などはやらずに複数のプロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしてます。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

CFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業系の仕事に飽き飽きしました。 その後は、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。 で、現在は海外駐在してCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ