マインド/日常習慣の威力

僕がUSCPAに50万円投資したときの話

こんばんはゲンタです。

今日は金と時間を投資して勉強すると

人生前に進みまくって最高だなー

とゆう話をします。

 

その具体例として、

僕がUSCPAに50万円突っ込んだときの話をします。

僕がUSCPAに50万円投資したときの話

20代後半、僕はほんとーに、毎日つまらない仕事ばっかりやってました。

ひたすら海外送金入力をやってミスって先輩に怒られたり

給与計算をやってたら5分単位で残業時間の入力をチェックしたり

 

うおおおお、マジクソつまらん!

もっと面白い仕事したい!

 

本屋にいって色々な本を読んでいる中で

USCPAを取得した人の本を見つけました。

 

僕自身の当時スペックは全然でダメで自信も勇気もありませんでしたが、

取得した人の本を読んで

なぜかUSCPAは行ける(合格できる)感じがしたんですね。

で、USCPA受かったら人生変わる気がしました。

 

で、なけなしの金を

USCPAに投資して

転職して人生変えてやる!

と決断してやったら

ホントに変わりました。

 

USCPAに50万投資してなければ

零細から上場企業にも入れてないだろうし

転職もできてないだろうし

英語も喋ってなんかないだろうし

海外にも行ってないです。

 

今頃年収700万をうろうろしてたはず

いや、もっと低かったかも年収400万とかだったかも知れません。

 

いまの年収やポジション、やっている仕事内容を考えると

とてつもなく投資効果高かったなと。

 

逆にとってなかったら

やばかったわ

ホント

 

毎月、家賃払いながら

子供ができて妻が働けなくて、お金ばっかりかかって収入増えなくて

まじでギリギリだったろうなーーーーー

 

ホントやっといてよかったよ

昔の俺、ありがとう。よくやった

とい言いたいです。

 

いや、もちろんUSCPAがあったからってだけで

今の状況を作れたってわけじゃないです。

どちらかというとUSCPAはその一環です。

ですが、大きいファクターではありましたし、

何よりUSCPAを取得できたってのが自信になったというのが大きいです。

今でもUSCPAがあるので、海外で名刺見せても

「おおそれなりの方なのですね」となります。

 

こちらも実務に加えて、USCPAの資格もあるので、

海外の監査法人のパートナーと話しても

全く動じることはありません。

じゃあ、一体何に投資したらよいのか?

投資すべき対象は知識です。

知識を身につけるべく

勉強に投資すべきです。

 

知識って税金かからないので非常に投資効果高いんですよね。

しかもリスク低いときている。

知識ってなくなってしまうものではないからです。

どんどん積み上がってくんですよね。

 

これまで人生で前に進んだ時って

知識に投資してきた時だなーって

素直に思います。

 

是非、勉強したら人生変わりそうなものを見つけて

ガッツリお金と時間を投資してください。

そうしたら絶対に人生変わります。

今日のまとめ

人生は知識によって変わるんですよ。

僕がuscpaで人生変わったように。

 

何事も知らないと人間やらないので。

先日話をした日経新聞をタダで読む話とか

ホントに知っているか知らないだけですよね。

 

ということで、

知識と勉強に投資すると得ですよ。

ただし、効果のあるワクワクする

投資対象、勉強対象をみつけることが

大事です。

という話でした。