【物語】営業と飲みに行って管理部門の仕事をバカにされた話

この記事は3分で読めます

こんにちはゲンタです。

 

今日は久しぶりにフロントからバカにされました。

ぶっちゃけめっちゃむかついたんで、
気持ちを忘れないようにメモります。

 

まあ、経理にかぎらず、
人事、総務、ITなど管理部門に
いる人は味わったことがあるかと。

 

では、いきます。

営業トップと飲みにいった

この間、営業トップと飲みに行ったんですね。

 

で、普段からかれは10歳くらい年上ですが、
かなり僕の仕事ぶりを評価してくれてました。

 

(営業トップ)

「いやー、あれまじ助かったわ
 おかげで新しいビジネス早く作れたわ。」

 

「採用もめっちゃ助かったわ
 マジありがとう。」

 

「今まであったファイナンスの奴とゲンタは違うわ」

みたいなそんな感じのことをいっていただけました。

 

まじかー、いやーうれしい。
ぶっちゃけ意識してるんで。。

みたいな

 

でもね。

 

やっぱり、飲み会でいくと
本音がでちゃうんですよね。

 

(営業トップ)

「結局さ、ゲンタの仕事はさ、
 数字でグリグリとつめられることなくて楽だよね。
 ちゃんとやればいいだけでしょ。
 俺らなんかめちゃくちゃつめられるからね。」

 

「ところで、
 俺、最近、こんなことやったわけ。
 で、利益にめちゃくちゃ貢献したわ。」

 

クソーーー

俺らの苦労も知らずに
ぜってー、こんなこと言わせないような存在になってやる!

と、つい思っちゃいました。

 

経理の仕事は普通にやってるだけだとやっぱり精神的に楽です

いやー。
まあでも、ぶっちゃけ
彼が言ってることは
ある意味真実です。

 

だからこそ、僕は経理の仕事を、選んだんです。

 

精神的にフラットでいられるから。

で、そうすれば変に会社に媚びる必要もないだろと。

 

だって、営業って昼も夜もお客さんのところにいって

精神的にも身も心も捧げていくわけですよ。

単純にマインドが縛られるようになるわけですね。

 

そういう意味ではファイナンスってある種クールでいること、

フラットでいることを求められるので、

精神的に捧げる必要はないわけです。

 

やっぱりね、そういう意味では精神的には楽ですよ。
人事なんかはちょっと違いますけどね。

人事は結構、というかかなり精神すり減らされる系の仕事です。

 

僕はフロントからも下に見られないCFOになろうと思った

 

でも、僕はこういう風にバカにされるのは絶対いやなんで、(つまらんですし)
僕は業績に直結するコスト削減やM&Aやビジネス支援の仕事を中心にやってきました。

 

社長クラスとかになると、
管理部門の貢献についてわかっていただいています。

管理部門の間接的な業績への貢献、会社の箱としての役割をわかってもらっています。

社長はそこに対しても責任を負うので、理解してくれるわけですね。

 

でも、やっぱり、フロントからはこんなもんかー、
とゆうところです。

 

まあ、そりゃあそうだよなーと思いつつも、

結構、やってる方なんだけどなーーー

 

くそーー、みてろよ

ぜってー、上場企業のCFOになってやる

m&aとコストカッターのプロになって、業績に決定的な影響を与えて、

株価に影響を与える存在になってやるぜ

マジでバリューアップできるCFO

になってやる!

で、クリエイティブで面白いことができる存在になってやる

年収は3千万円だ

みてろよーー

と思った夜でした。

 

まあ、結構仲いいんですし、尊敬してるんですけどね。
単純にモチベーションにしようってことです。

 

さ、もっと勉強してアウトプットと頭を鍛えよう。

 

セミナーいくし、
本ももっと買うし、
教材ももっと買って、
音読して
録音して、

型を使って業績あげて、
レジュメに書きたして、
転職エージェントに会って
案件もらって
足りないところ考えて、
ブログでアウトプットしよ。

 

ちなみに。
これからもっと勉強しようと思ってるのは、
広告のスキルです。

 

広告スキルあると、
プレゼンがめっちゃうまくなりますからね。

 

ちなみに僕が勉強しようとしてるのは
これです。

 

言葉をどう使えばいいかわかるので、
プレゼンの勉強になります。

ということで、今日は以上です。
完全に自分のメモですね。。。

失礼しました。

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業系の仕事に飽き飽きしました。 その後は、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。 で、現在は海外駐在してCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ