人がお金を求めるのはなぜか?

この記事は3分で読めます

今日は少し本質的かつ、

大事な話をしていこうと思います。

 

人がお金を求めるのはどうしてなのか?

についてです。

そしてそれを踏まえて、

今後、どういう行動を取っていくべきなのか?

について考えていきます。

人がお金を求めるのはなぜか?

それは、

金と交換して手に入れたいもの(価値)があるから

です。

 

住宅、
食べ物、
着る服、
靴、
時計、
家電、
心の余裕
彼女
旅行、
親孝行、
車を持ったとゆう達成感
新たな領域への勉強、
留学、
資格試験、

美味い焼肉、
エステ、
痩せるためのフィットネス、

マッサージを受けて得る癒し感
本、
演劇、
ライブ、
ベッド、
健康、
不治の病を直す手術代

など
金で手に入らないものはないんじゃないか
くらいいくらでも出てくる。

 

実際、ほとんどのことは金で解決されます。

例えば、DVされている奥さんが旦那と別れられないのも

実際は単に一人で生活できる自信がない=お金がないからだったりするわけで、

そこでお金があればさっさと離婚できるわけですよね。

彼女がいないのだって、

自分が

 

でも、

時間だけは唯一手に入らないんじゃないか

と思いましたが、
間接的に考えると
これまた手に入ってしまう。

金があれば
仕事する必要がないから
そのぶん、時間がうまれる。

ある意味で、

時間を金で買ったような形になるわけです。

 

そう考えていくと、

金を手に入れたら

悩みなんてほとんど解決しちゃうんだなとなる。

 

つまり、
金を手に入れることに
集中すべきなんだな
とゆうことになる。

 

金を手に入れるには、
誰かに価値を提供して
対価をうけなくてはならない。

 

それは、
掃除だったり、
販売だったり、
決算書をつくることだったり、
家をつくることだったり、
マッサージせることだったり、
コメをつくることだったり、
映画でこころ動かすことだったり、
ウキウキする服をデザインすることだったり、
まあ、無限にあるわけです。

 

つまり、
金を払って手に入れることを
逆に提供することなわけだ。

 

で、
提供できる価値がでかければ
でかいほど理論的には
金をいっぱい獲得できるわけです。

 

だから、
世の中のお金をいっぱい稼いでる人は
価値を提供できる量が
おおきいひとたちになるわけです。

 

じゃあ、

お金を獲得するために価値提供を大きくするにはどうするか?

 

(A) 一回で生み出す価値をでかくすること
        ✖

(B)一回で生み出した価値に触れる人数を増やすこと

である。

(A)はわかりやすくて、
ファイナンスの仕事でいうと
そりゃあ、請求書を仕訳して
会計システムに入力するより、
決算書をつくる、税務申告書をつくる
方が価値がある。

さらに言うと、
連結、国際税務の方が価値が高く、

それよりifrs、海外経理が価値がある。

 

それはただやれる人が少なくなるからである。

 

本質的な価値は

企業の価値向上にどれくらい役に立っているか?

で測るべきである。

 

FP&Aが経営にインサイトを提供して
実際にバリューアップした
とゆうのが

一番価値がたかい。

 

で、問題は(B)である。

これはつまり、

レバレッジの話であり、
たとえば一度請求書処理をやったら
それが他の100の請求書処理も
同じ処理がなされるRPAを組むと
価値は掛け算になる。

 

他にもアイディアはめちゃくちゃあって、
たとえば、
新入社員に部署紹介をする。

 

これも一度パワポ作って
QuickTimeやBANDICAMで
説明しながら録画したら、
二度と説明しなくていい。

 

つまり、
自分の分身ができたというように

考えるわけです。

この手法は、
あらゆる作業のマニュアル作りにも
応用できる。

今までパワポにしていた
経理作業のマニュアルを動画にしてみる。

 

これ実際にやってみたのですが、
めっちゃ簡単にマニュアル作りができ、

(だって、自分でやっているところを

BANDICAMで録画するだけですからね)

かつ、

引き継ぎする側も
めちゃくちゃわかりやすいー
好評でした。

 

いやー、これは絶対やってみてほしいですね。

このBANDICAMに投資する額は

新卒2名くらいに部署説明動画を見せるだけで

回収できちゃいます。

今日の話をまとめます

今日の話は結構大事なことでして、
ごちゃごちゃ言わずに、
お金を稼ぐことに
まずは集中しようぜ。

そのためには、
付加価値や希少価値が高いものを
提供しよう。

 

で、
それをレバレッジをかけて
アウトプットするテクノロジーややり方を
考えるべし。

 

というわけで、おわりです。
ポロリン

(プロアクティブの佐々木先生風)

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

ですが、その後USCPAを取得したり転職活動をして

今では一部上場企業で決算などはやらずに複数のプロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしてます。

年収も1000万を超えました。

 

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

CFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

 

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ