未分類

会社が終わった後に夜の散歩やり始めたら気持ちが変わるし健康にもよくてめっちゃいいよ

こんばんはゲンタです。

 

今日は夜の散歩ってめっちゃ体にもいいし、

精神的にもいいし、頭にもいいよっていう話をします。

 

今は海外にいるのであまりできていませんが、

昔は会社が終わった後によく隣の隣の駅くらいまで歩いてました。

 

ていうのも、

会社にいる時間ってまあ、ずっと屋内にいるわけですよね。

で、そのまま電車に乗って家に帰るってなんか味気ないじゃないですか。

それにずっと屋内にいるわけで、

ちょっとは外気に触れたほうがいいかなってくらいでした。

 

でも、

この夜の散歩って一石五鳥くらいレバレッジ効果があることに気づきました。

 

夜の散歩すると、

・散歩時間中にヘッドホンで音声学習できる

・ブツブツ喋りながら自分の頭の中を整理できる

・歩いているから一応運動にもなって健康に良い

・気分転換になるから精神的にもスッキリする

・歩きながらブツブツ喋ると頭が活性化する

・思考が冴える

・目標をブツブツ言っているうちにどんな行動を次にとるべきか明確になる

・じゃあ、とるべき行動をやるかとなる

・いつやるかとなる

・明日これをやって、週末にこれをやってとなる

・それをiPhoneの録音でメモする。メモ帳にメモする。

・翌日、それを実行する。すると、目標に近づくようになり人生が変わる。

・無駄に飲みに行ってから帰るかってならないから健康にいい

・飲みに行かないから金もかからない

・活動的になる

・ちょっと変わった習慣を持った俺って感じになる

・話のネタになる

・夜の散歩っていいなあ、夜の散歩をもっと面白くできないかな

・スニーカーを買ったらもっと楽しいんじゃね?

・リュックを買ったらももっと楽しいんじゃね?

・Air Padを買ったらもっと快適なんじゃね?

・おお、スニーカー買ったらどんどん歩けるわ

・てゆか、走るか。

 

という感じで、どんどん盛り上がってきました。

つまらない日常に少しずつ変化が出てきたんですね。

しかも目標にも近づけるようになったし。

 

というわけで、いいことしかないので

夜の散歩はオススメです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。