全くの経理未経験から専門性が身につく経理に転職してキャリアップしたいけどいけますか?〜僕の体験談を公開します

この記事は4分で読めます

こんにちはゲンタです。

 

最近、読者からメールをいただくことが多いです。

 

その中でも多い質問が

未経験から経理に転職したいけどいけますか?

というものです。

 

もっと具体的には、こんな質問がありました。

 

一般事務は経験あるんですが

専門性を身に付けてキャリアアップしたいと思って、

それなら経理がいいと思ったのですが、

未経験からだとハードルが高くて

どうしたらいいかわからない。

 

とか

 

未経験で経理になった後に

大手企業にはいって

ある程度のキャリアと年収を獲得したい。

 

今日はこれらの質問を踏まえて、

経理未経験から確実に経理になるために

どうしらいいかについて話していきます。

 

まずは僕が大学卒業後にニート経理未経験から

経理になった体験談を話します。

 

僕が大学卒業後数年のニート期間を経て

経理未経験から就職した体験談

 

僕は新卒の時に就職活動をする気がおきずに就職しませんでした。

 

卒業後はいわゆるニート(プータロー)として

ひたすらアルバイトをして生活費を稼ぐ毎日でした。

 

その頃の生活はこんな感じでした。

 

朝おきて

お金がないのでその日の飯代を浮かすため、

水筒に水を入れて、具のないおにぎりを握って

電車に乗ってアルバイト先に行く。

 

アルバイトはいろいろですが、

ひたすらチラシをチャリに乗ってポスティングするとか、

ひたすら看板を持って突っ立っているとか、

夜中のオフィス移転の引越しのバイトをするとか、

夜中のコンビニバイトをするとか、

イベントの人整理をしたりとか、

そんな感じでいろいろとやってました。

 

正直、世の中の人たちが楽しそうに歩いているのを見て

羨ましいというか、恨みがましい目線で見ていたと思います。

 

大学の同級生達は皆良い企業に就職して、

企業に守られたような生活をしているのも

羨ましかったです。

 

こっちは必死こいて生活してるのに、

あいつは会社の寮で悠々自適かよ。

寮の中には無料で使える洗濯機があり、

勉強部屋があり、ご飯を作ってくれる寮母さんがいて、、

 

さらにボーナスが出て、

大学時代に買えなかったような車をかって、

勝ち組だわ。

 

こっちは完全な負け組だわ。。。

 

ある時、いつものようにアルバイトサイトを漁っていた時に、

新しいアルバイトを探すのが面倒だな、、と思いました。

 

で、長期のバイトを探そう。

それに、引越しのバイトとか体きついし、腹減るし、

事務のバイトがいいなと思うようになりました。

 

事務のバイトがいいって思うようになったのは、

当時、友人だった奴が事務って楽じゃね?

って言ってたのがきっかけでした。

 

それで、バイト情報の後ろの方に書いてあった

事務の仕事を見るようになると、

経理事務っていう仕事が見つかりました。

 

おお、どうやら経理事務と一般事務は違うらしい

経理事務の方が専門性が高くて、

食いっぱぐれなそうだな。

 

経理事務の仕事をやろう。

と思っては見たものの、

応募要件に毎回、経理経験者、マイクロソフトオフィス、ワード

というのが決まって書いてありました。

 

確かに事務やるのにワードとエクセルできないと

話にならんわな。

 

というわけで、本屋に行って

ワードとエクセルの検定試験の本をかって、

即席で勉強しました。

 

そして、ワードとエクセルの検定試験を受けて、

MOSという資格を履歴書に書いて、

早速、3社ほどに応募しました。

 

3社とも超零細企業でした。

 

当時、僕は大企業に勤めている人を羨ましいと思いつつも、

あんなでかいビルのなかのオフィスで働いている自分を

全く想像できなかったのです。

 

プレゼンとか死んでもやりたくないわ

と思っていました。

 

必然的に僕はハードルの低い超零細企業を選んで、

応募していました。

 

応募してみると、

面接で毎回、言われたのが、

MOSの資格もあるし是非うちに来て欲しい

というものでした。

 

どうやら、零細企業すぎて応募者がかなり少なかったようで、

MOSの資格があって、

人間性が誠実そうに見えれば

それでOKだったようです。

 

その結果、零細企業の経理事務の仕事を得ることができました。

なので、結構、MOSをとったのはでかかったです。

その後の転職の技にも応用的に使いました。

資格を取って大きく見せるという技。

 

経理事務って言っても、

実際は総務も経理も営業事務も給与計算も

何でもかんでもやってました。

営業にも同行したし、輸入通関事務もやりましたね。

 

まあ、なんにせよ毎朝、同じところに行くということ自体が

ものすごく新鮮でした。

そして、ものすごく精神的にも安定しました。

 

交通費の心配しなくていいし

夜もランチもたまに社長が奢ってくれるし

なんだかボーナスももらえるし

とにかく、安定してるなと。

 

さらに、経理の経験もできるし

こりゃ将来安泰だし、最高だな

 

となったわけです。

 

以上が僕の経理未経験から経理になった体験談です。

 

ポイントは、

・面接の前にMOSをとったこと→相手が採用しやすくする、ライバルと差別化

・応募先企業のハードルを低くしたこと→ライバルが弱い、ライバルが少ない

の2点だったと思います。

 

未経験から経理になるための

ハードルが低い方法

 

経理未経験から経理になるのは

やはりハードルあります。

 

ないとは言えません。

 

採用担当者は採用する際に

必ず経理経験者かどうかを見ます。

 

僕も今は採用責任者として採用活動をしていますが、

経理の採用にあたっては最低、経験者かどうか?

をチェックします。

 

これはその方がリスクが低いからです。

採用を失敗すると企業としては結構なリスクなんです。

一回採用すると中々退職してもらうのは大変ですからね。

それだけ慎重になります。

その結果、経験者を選ぶことになるわけです。

 

経理未経験者が経理に転職(就職)するには、

ハードルを下げると実現しやすくなります。

 

方法としては2つあります。

 

1 応募先企業のレベルを下げる(零細企業の正社員、派遣社員から始める)

2 MOSの資格を取る、簿記の資格をとる

 

この応募先企業のハードルを下げるという方法は

他のサイトではあまり言っていないと思います。

なぜなら、中小企業でスタートするのは良いことではないように

感じるからです。

 

が、僕はこれを推奨します。

 

最初に勤務する会社は小さい会社の方が

逆にスキルが幅広く身につくのでそのほうが

その後のキャリアアップには良いです。

 

僕の場合も、中小企業からスタートしたので、

今、すごく役に立っています。

 

細かい業務を実際に幅広くやったので

部下から相談された時にポイントが分かるし、

他部署の仕事もだいぶ理解しています。

 

ということで、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ