【結果が出せない人へ】1分行動ノート術

この記事は3分で読めます

行動メモ

こんにちはゲンタです。

こんにちはゲンタです。

 

いきなりですが、今日の話はこれです。

 

結局、行動できるやつが勝つ

 

いくら頭が良くても学歴が良くても

行動できないやつは結果を出せません。

勝てません。

 

逆に、頭悪くて学歴悪くても

行動できるやつは結果を出せます。

つまり、金を稼げます。

 

結果がダメでも行動して

数をこなしているうちに

勝てるようになります。

 

逆に行動できない人は

いつまでたっても勝てません。

 

なぜなら、

バッターボックスにさえ

たっていないからです。

 

なので、行動できるやつが勝つわけです。

 

告白しないと恋人ができない

のと同じです。

 

じゃあ、どうすれば行動できるのか?

となると思います。

 

ズバリ行動するには、

ブツブツ呟きながら、

今日の行動計画を

朝起き抜けに紙にかくことです。

(前日の夜でも良いです)

 

ちなみに僕は小さいメモノートに書いています。

ちなみに、これを使ってます。

 

やる気出すために、少し良いのを使っています。

 

このノートに毎朝起きたら、

今日やることを書いていきます。

 

そして、常に肌身離さず持ち歩いて

TO DOを潰しこむというようにしています。

 

A6サイズと小さいから持ち運べるわけです。

 

で、終わったら、

ぐちゃぐちゃっと

潰していきます。

 

これが潰れていくと段々とノルマが

終わってきたなという感じになります。

 

かつ

本当に物事が前に進んでいきます。

妄想していたことが実現していきます。

 

それでは今から実際に行動してもらいます

 

紙はなんでも良いので、

まずは紙を用意してみてください。

 

早速ですが、

今日やるべきことを

紙に書いてください。

 

今日やるべきことは

自分の目標と現状との差分です。

書きましたかね。

 

まあ、書いてないでしょうね。

 

では、さらにハードルを下げます。

 

紙とペンを持ってきてください。

さすがに、やってくれましたかね。

 

まだ、やってない人はすぐに

持ってきてください。

はい、次に、

紙に今日やること

とかいてみてください。

はい。おそらくかけたはずです。

 

ここまででもかなりすごいです。

 

なぜなら、

ブログを読んで紙に何か書くなんて

ほとんどないでしょうから。

 

今、もし書けていたら

かなり行動できていることになります。

 

次に今気になっていることを

書いてみてください。

 

一文字でよいです。

 

たとえば、

ランニングする

英語勉強する

資格に申し込みする

転職エージェントに登録する

管理会計を勉強する

 

でも、

なんでもよいので、

ランニングなら、

ランニング

だけでよいので、かいてみてください。

 

かきましたかね。

 

ランニングだけです。

 

じゃあ、

次に1分でできる内容にして

書いてみてください。

 

ランニングなら

家の中を1分だけ歩くと

かいてみてください。

 

英語なら、一単語のみ発音してみるとか。

 

めちゃくちゃハードルが

低い目標にする

のがポイントです。

 

だから、1分だけでできる行動にするわけです。

かきましたかね。

 

じゃあ、実際に行動してみてください。

1分だけですよ。

できないわけないですよね。

 

外にでなくてもよいっす。

 

家の中でそのままの格好で、

1分だけ走ってみてください。

やりましたかね。

 

はい、とゆうわけで

今日は終わりです。

 

今日はかなり変わった

コンテンツになりました。

 

これやるかやらないかで

人生が死ぬほど変わります。

 

やる人は人生ガンガン変わります。

 

やらない人は人生が

じゃんじゃん落ちていきます。

 

結局、最後はみんなやるかやらないか

だけなんですよ。

 

で、やるためには

行動のハードルを下げまくること

です。

 

ランニングを1時間とかにすると

キツイんで、1分だけにしたり、

その前に紙に書いたりしてます。

 

これで行動さすがに、できたはずです。

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

 

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業系の仕事に飽き飽きしました。 その後は、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。 で、現在は海外駐在してCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ