確実にメンタルを強くする方法

この記事は3分で読めます

こんにちはゲンタです。

 

今日は確実にメンタルを強くする方法について話をしていきたいと思います。

 

結構、仕事で上司とうまくいかない、部下とうまくいかない、同僚とうまくいかない、

苦手な人がいてメンタルやられている人っていると思います。

他にもUSCPAの試験を一年で合格しようとしたけど、なかなか合格できなくて

俺はダメなやつだーとメンタルやられている人もいるかもしれません。

 

こういった状況に陥らないようにメンタルを強化する方法っていうものを

超具体的なノウハウとして話していきたいと思います。

メンタルを強化する確実な方法

結論からいくと、

代替案を持つこと

です。

 

代替案があれば一つのことを失敗しても落ち込まなくなります。

なぜなら、次があると思えるからです。

一つの失敗はテストであり、練習台だと思えるわけです。

 

超お好きな女の子に告白する時ってめちゃくちゃ緊張する

 

例えば、超好きな女の子がいて告白しようとしているとします。

超好きな女の子なんで、告る時に超緊張するわけです。

 

絶対、拒否されたくない、失敗したくないっていう潜在意識が発生しているわけです。

そんな中で告るので、当然気持ち悪いわけです。

うまく告れないわけです。

で、振られるわけです。

 

ここで振られると、その相手は唯一無二の一つのオプションなので、

振られて死ぬわけです。

しばらく立ち直れないでしょう。

期待しているから落ち込むわけです。

 

逆に代替案があるパターンでいくと。。

超好きな女の子がいたとしても他に4人の好きな女の子を候補として作ります。

で、最初にそこそこ好きな女の子に告ります。

複数いるので、最初は練習台だと思えるわけです。

なので緊張しません。

 

振られても特に気になりません。

まあ、まだ4人いるしな・・・

となるわけです。

 

転職試験でも超行きたい会社の面接を受けるときは超緊張する

転職試験も同じです。

すげー行きたい会社の面接にいくときって超緊張しますよね。

自分の中で唯一無二の会社なので、そこを落ちたら死ぬって感じになるわけです。

ですが、そんなことないんですよ。

人生長いんで、そこ落ちたからって大した話じゃないんです。

 

転職試験も同じで5つの代替案を作って受けていきましょう。

そうすれば、一つの会社を落ちたところでどうってことないんです。

面接の練習だと思っていくわけですから。

しかも結果が出る前にいくつもの会社を受けちゃうわけです。

そうすると、例えば一個受かりましたー、どうぞ来てください。

ってなった後に、今回は見送らせていただきます

という連絡が来たところで、

あー、わかってねーなーこの会社はといったようなメンタルを保つことができるわけです。

めっちゃお得じゃないですか?

この複数代替案を持つっていう方法。

単純ですが、強力な方法です。

 

ビートたけしがいっていたことと共通するな

ビートたけしは、期待するなといっています。

期待するから落ち込むんだというわけです。

告白して付き合ってもらえると思わずに告白する、

面接にいって合格すると思わずに面接にいく、

そうすればダメでも落ち込まないわけです。

そのことによってメンタルが強くなるわけです。

(メンタルが強くなったというよりも考え方を変えただけなのですが・・)

 

今日のオススメのアクションプラン

どの会社でも需要のあるビジネススキルを身に着ける。

 

具体的には、

・FP&Aスキル

・M&Aスキル

・RPAスキル

・プログラミングスキル

・プレゼンスキル

・マネジメントスキル

・制度会計の仕組み化スキル

などです。

 

これらがあれば職場の代替案は死ぬほど持つことができます。

しかも、好条件で。

 

なぜなら、需要があるけど、これらを身につけている、身に付けようとしている経理マンなんて

ごくごく少数なので、ライバルがほとんどいないからです。

 

もう一つは、複数の収入源を持つことです。

 

・経理サラリーマン収入

・株式配当収入

・不動産家賃収入

といった具合です。

 

このように代替案があればあるほど、

仕事上でも攻める姿勢を保つことができるし、

一つ失敗しても落ち込まないし、

実際に死ぬことにならないわけです。

 

精神的にもものすごく安定します。

 

ゲンタ

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ