最近どうも人生が前に進んでない気がする

この記事は4分で読めます

最近どうも人生が前に進んでない気がしていました。

何かやる気でないなあ的な。

頭が動かない感じだったんです。

 

音読したらどうか?

運動したらどうか?

うーん。なんか違う。

そこじゃない。

何が足りてないんだろうか?

 

でもある方法で解決しました。

 

忘れない内に誰でもできる解決方法をメモっておきます。

(人間忘れてしまう生き物なので)

 

その解決方法は、

限界突破する

ことです。

 

いやいや限界突破ってそうそうできるもんじゃないでしょ。

それをこんなに調子がよくない時にやるなんて無理だろ。

と思うと思いますが、全くそんなことないです。

 

限界突破って意外と身近な話なんですよ。

 

これまでやったことがないことをやるだけ

限界突破なんです。

 

これまで一人で居酒屋で飲んだことがない。

じゃあ、今日ふらっと行ってみるとするか。

はい、これ限界突破です。

 

これまで一度も会社の帰りに隣の駅まで歩いたことない。

じゃあ、歩いてみるか。

はい、これ限界突破です。

 

自分の限界っていうのは、

自分の心が決めていることでして、

自分の行動を勝手に制限しているわけです。

 

これを少し取っ払ってあげるだけで、

凄く気持ちがよくなるわけです。

 

で、その仕組みを知ったうえで、

自分の目標に向かっての自分の限界

(今までやってなかったけどやれること)

をちょっとだけ超えてみるとするかと

考えるわけです。

 

例えば先ほど僕が解決したのはこんな感じでした。

今の目標は思考型のCFOになるというものです。

この目標に向かって毎日少しでも前に出ていれば

いつかは到達するわけです。

 

この毎日少しずつでも前にでるという感覚は意外と忘れてしまいがちで、

TO DOリストをあまり深く考えずにiPhoneに書いていたりするわけです。

 

そうではなくて、

もう一度自分の目標がどういう文脈で生み出されてきて、

どうやって達成していこうとしているのか?

今日はそこに向かって何ならできるのか?

今すぐやれることは何か?

他人にコントロールされている領域ではなく

自分でコントロールできる領域で

ほんのちょっとでも前に進めるアクションプランって何よ?

っていうようにブツブツ声に出しながら考えていきました。

 

僕の場合は、

思考型のCFOになる

という目標に向かって、

今は子会社のCFOになるという方向性と

企業の規模感を落としてCFOとして転職するという方向性と

二つの方向性があります。

 

このうち、子会社のCFOになるという方向性に向けては

人事権のある役員クラスに強く働きかけるといったアクションをしています。

 

もう一つの転職するという方向性については、

たまにエージェントにあったり求人検索をしたりしていましたが、

最近は面接に進むなどはほとんどやってませんでした。

 

なので、この転職をするという方向性で

少しでも歩みを今すぐすすめることができないかなと考えました。

で、思い浮かんだのが

ベンチャー系CFO専門のエージェントに会うというものでした。

 

これをすぐにiPhoneのメモ帳に打ち込んでおいて

それをさらにEvernoteに突っ込んでおきました。

早速、コンタクトを取って今日中にアポ入れまで完了しました。

 

はいこれ限界突破です。

 

心理的に回避してきたベンチャー系CFO専門エージェントに

会うアポをいれるというこれまで持っていた制限をとっぱらった行動をしたのです。

これで一つ前に進んだなと思いすごくスッキリしました。

 

この制限を取っ払った小さい行動は実際、波及効果が大きいです。

ベンチャー企業のCFOになるってどういうことなのか?

そもそも、ベンチャー企業ってどういう会社があるんだっけ?

ああ、ベンチャーだから不安定でリスクが高いっていう考え方は

間違っているな。

 

大手だとある意味での安定性はあるけど、

裏返しでは学びが少なかったり、昇進スピードが遅くて

自分自身の成長が遅くなるよな。

 

その意味では、将来この会社やだなと思った時に移れないというリスクがあるよな。

だったら、ベンチャー系企業で優良な会社を見つけて

そこのCFOになるのってめっちゃブルーオーシャンなんじゃないか。

みんな怖がって、優秀な人が手をつけないはずだからな。

その企業のリサーチを力をかけてやるのがポイントだな。

 

といったように思考が前に進んでいくわけです。

 

ああ毎日同じ仕事でつまんないなー

昇進もずーっと先っぽいし

給料も毎年変わらないよなあ

まあ、安定してるんだけどつまらないな

やる気でないなあみたいな。

とかそういうことを思ったら、

それは自分の心が行動を無意識に制限しちゃってることを疑ってみる。

 

そしてこれまでやったことないことをほんの少しでいいのでやってみる。

限界突破してみる。

 

これまで会った転職エージェントについて

説明してますのでこちらを読んでみてください。

 

終わりです。

 

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

ですが、その後USCPAを取得したり転職活動をして

今では一部上場企業で決算などはやらずに複数のプロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしてます。

年収も1000万を超えました。

 

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

CFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

 

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ