転職

裏技的に経理キャリアを上げるレバレッジ効果の高い行動

こんばんはゲンタです。

今日も読者の方に価値のある話をしていきたいと思います。

 

僕がこれまでやってきた経理キャリアを向上させて年収を上げるための行動で

やっててよかったなーと思うのがありますので、これを紹介したいと思います。

裏技的経理キャリアを上げるレバレッジ効果の高い行動

求人サイトをみながら、

自分のいきたいポジションに求められるスキルや経験を洗い出していき、

それを現職で経験して、スキルを身に付けていく。

というものです。

ついでにそのポジションについた自分を妄想する。

年収はこんなにもらえるのかー

そしたら自由に旅行行けるなー

子供の教育にお金かけて挙げられるなー

とかですね。

で、モチベーションも上げる。

 

いやーこれはレバレッジ効果の高いアクションプランなのでおすすめです。

投資対効果の高いアクションと言えます。

 

なんでレバレッジ効果が高いかっていうと、、、、

・まず自分のいきたいポジションが明確になっていく

・いきたいポジションで求められるスキルや経験が明確になる

・現職で何も考えずにダラダラ仕事をするのではなく明確な目的意識(狙ったスキル、経験)をもった仕事を行うようになる

・結果、現職での仕事の成果も上がりやすくなる

・狙ったスキルが身につき、狙ったポジションへ転職しやすくなる

・現職で成果も上がり、転職もしやすくなるので年収が上がる傾向しかない

・結果、仕事が結構楽しくなる

・モチベーションが上がる

というレバレッジ効果です。

実際に少し求人内容をみてみたいと思います

もう少し具体的にやらないとよくわからんという方がいると思うので

実際に少し求人内容をみてみたいと思います。

以下、求人サイトからの抜粋です。

上場企業の財務責任者ポジションの求人で

年収は1200万くらいの案件です。

その場合、このような経験やスキルが求められることが分かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
必須
◆上場会社での経理実務経験(目安10年以上)
◆開示資料作成及び連結決算の経験
◆チームマネジメント経験
※会計事務所・税理士事務所出身の方も歓迎します。
歓迎
◆財務実務経験
◆連結システム導入や操作経験(DIVAだと尚可)
◆事業会社での管理部長・CFO経験者、監査法人での豊富な監査経験。
◆監査経験+事業会社での経理財務分野双方の経験。
◆業務改善、新たな仕組作りのご経験
◆資格:公認会計士、簿記2級以上
募集年齢(年齢制限理由)
30歳 ~ 44歳 (長期勤続によりキャリア形成を図るため)
フィットする人物像
◆向上心/勉強意欲の高い方
◆一歩先を見て行動できる主体性がある方
◆柔軟性とマルチタスク力がある方
◆調整能力/調査・分析志向の方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これをみて現状では持っていない経験やスキルをピックアップしていきます。

例えば、現在は単体決算はやったことがあるとします。

だったら、現職で連結決算と開示を経験しておこう

とか、管理職ではないけど、チームマネジメントを経験するために

チームのスケジューリングを作ろうとか、

チームの会議をやろうとか、

連結決算システムの構築PJにかかわろうとか、

考えて、実際に上司に言っていくわけです。

その際に大事なのが上司がやってほしいと思う仕事から提言を始めると

受け入れられやすくなります。

例えば、チームのスケジューリングなんかは上司も誰かにやってもらいたいはずです。

会議の運営なんかもやってもらった方が楽なんですね。

こういったことは受け入れられやすいはずです。

 

そういうことから始めていくと、

ハードルが高いこと=人員配置が関連するもの

=新しい業務への取組(連結、開示、M&A、IRに転換すること)なども

認めてくれるようになります。

 

僕が上司だったらそうなると思います。

お、こいついいな、色々経験させて育てていこう

となるわけです。

 

で、実際に経験すべきことを紙にリスト化していって

潰し込んで、さらにレジュメを毎月のようにアップデートして

とやっていくと確実に他人と差をつけられるはずです。

 

ここまで徹底している人なんてそうそういないですから。

 

ということで、今日は以上です。

ゲンタ