お勉強系

経理の自動化が進んだ先に経理に残るものって何?

こんにちはゲンタです。

 

月次決算プロセスが自動化され、

月次報告書がボタン一つで作成され、

月次予測がAIで精緻に計算されている状況を考えてみました。

 

その時、経理部に何が残されているのか?

その答えは、ビジネスパートナーである。

ってこういうのめちゃくちゃよく言われるじゃないですか。

でも実際にこれをオペレーションできている会社ってほとんどないんじゃないですかね?

 

経理部門はビジネスパートナーであるべきと言われたり、

別の言葉では、財務経理機能の高度化とも言われたりします。

 

が、結局、AIがこようが何しようがやり方が違うだけで

経理部がやるべきことは同じである。

人がやらなくてはいけない仕事

人がやらなくてよくなる仕事としては、

やはりプログラミングしやすいもの=毎回同じパターンで作成されるもの

という意味では次のような仕事は人がやらなくて良い仕事になります。

 

請求書処理

月次決算

年次決算

税務申告

自動化された先に人がやらなくてはならない仕事

自動化された先に人がやらなくちゃいけない仕事とは、

やらなくてもいいけどやったほうがいい仕事である。

例えば、

プロセス改善

システム投資による効率化の検討

RPAによる自動化

税コスト削減

商流物流の分析

プライシングの分析

不正監視

プロセス見える化

管理会計

コスト削減

人材育成

組織戦略

資本コスト削減

FCFの改善

運転資本の削減などなど

といったように分かれます。

 

経理部はほぼやらなくてはいけない仕事に

掛かりっきりになっているのが実態じゃないでしょうか?

 

僕もそうでした。

毎日、伝票処理して、固定資産管理して、請求書発行して、支払い処理して

っていう毎日。

 

これらは、作業ですよね。

 

やらなくてはいけない仕事ですが、

できればぱっぱと終えてやらなくてもいいけど

やったほうがいい仕事をしていかないと、

 

スキルアップ、給料アップは見込めません。

そもそも、今後は給料が下がる一方でしょう。

給料を下げず、給料を上げ続けるには?

それは勉強するしかないです。

勉強して行動しまくる!

というのが鉄則です。

本気で勉強して行動しまくった人はやはり

良いキャリアを踏んでいます。

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

その後、零細企業になんとか潜り込みました。

そのあとは、簿記1級やUSCPAを取得したりつつ、

転職活動をやりまくりました。

その結果、一部上場企業に入社することができました。

決算などの作業仕事はほぼやらず、

プロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしました。

今では海外でCFOをやっています。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

上場企業のCFOになってクリエイティブな仕事やろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。