【転職術】20代の経理キャリアを一気に駆け上がるためにどういう会社を選べばいいのか?

この記事は5分で読めます

こんにちはゲンタです。

 

今日は20代のうちにぱっぱと経理の基礎スキルである
財務会計の基礎能力を全部身につけるための方法について話していきます。

 

何度かこのブログでは言っている通り、
大企業に入ってしまうと部分的な業務ばかりやらされます。

 

経理の全体像がわからないまま、
歳を取ってしまい、
気付いた時には他社では役に立たない人材が出来上がってしまいます。

 

僕が尊敬する伝説的な元マリオットホテルCFOのゲーリーウィルソンという方はこのように言っています。

 

「僕がMBAを卒業して最初に入った会社はフィリピンの中小企業だった。

 が、若い頃に中小企業で高いポジションを経験することは視野が広がり

 創造性をはっきするチャンスが得られる。」

 

だから、このブログでは、
20代のうちは、中小企業で経理の全体像を学べるキャリアをオススメしています。

 

でも、

 

どんな中小企業に入ったらいいかわからないよーーー

 

中小企業ってどれくらいの従業員規模の会社のこと?

 

売り上げ規模は?

 

中小企業で有名な会社ってないの???

 

???????????

 

もっと細かく具体的に教えてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜

となるかもしれません。

 

なので、
今日は20代のうちに選ぶべき
具体的な中小企業の要件について
お話してきたいと思います。

 

ちなみに、僕は20代のうちはまさに中小企業で過ごして、
経理スキルは上場企業で一人で一から10までできるスキルを身につけました。
その後一部上場企業に入って、現在は海外でCFOをやることができています。

 

CFOをやっていても、
マネージャーから経理の微妙な処理や相談ごとを受けることが多々あります。

 

そんな時に的確に答えることができているのも、
当時に手を動かして一から10までやった経験があるからこそです。

 

これができないと部下のマネージャーから
信頼を獲得することができません。

 

部下もただ単にポジションが上ってだけで、

あいつはスキルが自分より低い、

あいつはポジションは高いだけで的確な指示ができないってなると

影でメタクソ言われたりして、

信用されない上司になってしまいます。

 

ファイナンスの人は特にその傾向が強いように感じます。

だからこそ、実務スキルや知識は1から10まで早く身につけて置く必要があるってわけです。

 

なので、
今日は20代のうちに選ぶべき
具体的な中小企業の要件について
お話してきたいと思います。

 

というわけで、
経理スキルをパッパと身につけるために
良い中小企業の要件について話していきたいと思います。

 

20代のうちに経理スキルをぱっぱと
身につけるための中小企業のイメージ

 

結論からいくと、

・従業員300人以下
・売上が成長している
・営業利益は黒字である
・M&Aを開始している
・子会社を買ったばかりで子会社を丸々任せられる可能性がある
・新興企業の上場企業である(もしくはIPO予定。IPOの場合は可能性がめちゃくちゃ高いところに絞るべきですが)
・経理の人員が少なく、手薄である
・人手が足りないから、教えるから入ってくれ
・連結、税務、予算管理、資金繰り、単体決算、IR、開示などを数人で回している

こんなようなイメージです。

 

こういう会社であれば、
一気に経理スキルを3年〜5年くらいで身につけられる可能性が高いです。

 

キャリアオポチュニティの泉って感じです。
掘れば掘るだけ金が湧いてくるみたいな。

 

でも、こういう会社に入った時に気をつけなきゃいけないことが一つあります。

 

経理キャリアオポチュニティの泉の中小企業で
気をつけるべき一つのこととは?

こういう会社に入るとしますよね?

 

そうすると、
まずは既存の人が持っている作業仕事を任されるでしょう。
それをパッパとこなして、手持ち無沙汰状態にしておきます。
で、経理部長にアピります。

 

「もっと、色々やりたいです。
今の作業もやりますから、
連結とか税金とかカイジとか予算とかもやらせてほしい。
いや、もっというとIRでもなんでもいいですよ。」

とかっていうわけです。

 

ポイントは、作業の仕事もきちんとこなすから、
ってところですね。

 

こういうかったるい仕事もやるから、
レベルが高い(とされている)仕事もやらせてくれ
というようにいうと、
大概はやらせてくれるはずです。
(ちなみに僕はほとんど希望通りやらせてもらいました)

 

これをですね。

作業はやりたくないとかっていうと、
これは既存のお局様などから、
総すかんをくらいます。

 

これは絶対に避けるべきです。

 

作業仕事がかったるくても

一生懸命早く終わるようにやるんです。

 

で、これをやりながら、
もっと効率的にできないかな
とか考えていくんですね。

 

こういう仕事をやったことが
あとで役に立つとかいうのは僕はあまり好きじゃないです。

 

どっちかっていうと、
それによってそれをやらされる側の気持ちがわかるなとは思います。
ですが、僕はぶっちゃけ作業仕事が嫌いです。

 

だから、その仕事をやるならば、
確実にプロセスをいじりにかかります。

 

で、どんどん上流の仕事やれる側にポジショニングして行きますね。

 

あ、ちょっと話がそれました。
作業仕事は嫌いであっても、拒否ってはいけない。

 

これは重要です。

 

ぶっちゃけいやでも、ぱっぱとやって、
さっさともっと上流の仕事にも手をつけて
経理スキルを構築していくというようにすることです。

 

そのほうが、自分にとっても得です。

 

将来、めちゃくちゃ潰し気がきくようになります。
また、どこに行ってもこんな感じのことやればいいんだろ
ということがよくわかるようになります。

 

まとめ

今日の話をまとめると、

 

1.20代で経理キャリアをいっきに駆け上がるなら中小企業で経験する

 

2.中小のイメージとは?
・従業員300人以下
・売上が成長している
・営業利益は黒字である
・M&Aを開始している
・子会社を買ったばかりで子会社を丸々任せられる可能性がある
・新興企業の上場企業である(もしくはIPO予定。IPOの場合は可能性がめちゃくちゃ高いところに絞るべきですが)
・経理の人員が少なく、手薄である
・人手が足りないから、教えるから入ってくれ
・連結、税務、予算管理、資金繰り、単体決算、IR、開示などを数人で回している

 

3.中小企業に入ったらとる行動イメージ
・作業仕事をぱっぱとこなして、より幅広い経験をアピールする
・作業仕事をやりながら(お局の機嫌を取りながら)、幅広い経験を積んでいく

ということでした。

 

ちなみに、中小の上場企業に入るなら、
経理専門の転職エージェントのジャスネットキャリアに
相談されることをオススメします。

 
会計、税務、経理・財務分野の転職なら【ジャスネットキャリア】

僕の場合は、このエージェント経由で
スーパー零細企業から新興上場企業を紹介してもらい、
実際に上記のような経験をすることができました。

 

ということで、
本日はありがとうございました。

—————————————————————————————————

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをしてました。

ですが、その後USCPAを取得したり転職活動をして

今では一部上場企業で決算などはやらずに複数のプロジェクトを回したり、海外出張にいきまくるなどしてます。

年収も1000万を超えました。

今後はファイナンススキルとプロジェクトマネジメントスキルを武器にして、

CFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 “Beyond The Finance” といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

はじめまして、
ゲンタという名前で ブログをかいてます。

僕は大学卒業してからも プラプラとニートをかましてました。 いやー、ぶっちゃけバイト三昧でした。

ですが、バイトって稼ぐ効率悪くない?いちいち探すの面倒じゃね?と思い始め、 なんか楽そうだなーっという安易な理由で 経理を仕事にしました。

最初は超零細企業の経理職に なんとか潜り込みました。

その後、簿記1級を取得したり、 USCPAを取得したり、TOEICで900点を超えたりして、転職活動をしまくりました。

一部上場企業に転職して 最初は決算やら作業仕事をやっていましたが、すぐに作業地獄系の仕事に飽き飽きしました。 その後、複数のプロジェクトを回したり、 海外出張にいきまくるなどしていました。英語なんか全く喋れなかったのに、ビジネスで英語を使えるようになりました。 で、現在は海外でCFOをやっています。

年収も1000万を余裕で超えました。

今後は仕組み化スキルと マーケティングをベースにした管理会計スキルの2つを武器にして、上場企業のCFOになろうと日々色々と学び、行動しています。

このブログのコンセプトは、 "Beyond The Finance" といいます。

なんだそりゃってかんじですよね。

もうちょっと詳しくみてやろうかなと思う方はこちらから読んでください。

問い合わせはこちらから、なんでも気になることがあれば連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

プロフィールとブログの目的

キャリア個別相談募集〜転職先の会社がここでいいのか?今の現職にいてどうやってキャリアップして行けばいいか?資格の試験が受からない、どれを選ぶべきかわからないなど個別に相談にのりますよ

30代で思考型の経理マネージャーになるための戦略マップ

20代で経理キャリアに差をつけるための戦略マップ

僕の転職実体験と一部上場企業の経理採用面接官の体験から語っています

人生を加速させるための神ツール、ついでにマネジメント思考も鍛えられる

人生を変える日常習慣まとめ